幼少の頃より、絵や音楽に憧れ親しんできました。ペンや筆を持つことは、幼稚園に行く頃には日常的で、自宅の中では白紙帳とペンをいつも抱えて絵を描いていたのを覚えています。音楽は5歳の時に、衝撃を受けてバイオリンに恋をした瞬間がありました。音楽や風を感じられるような絵で、見て下さる方に安らぎを感じてもらえたらな・・・と願って描いています。

伊丹市在住の画家、ドールハウス作家