タラセア星野尚先生の個展に行って来ました

何度か、スペインの象嵌細工で作品を製作されておられる星野尚星野先生の個展には寄せて頂いていますが、今回も、やはりそのお人柄がにじみ出るような、細やかで優しい空気にあふれる作品ばかりでした。精密な絵は、どこか冷たい空気をまといがちのように思うのですが、星野先生の作品は、とても優しい透明な空気に包まれているように思います。木目で澄んだ空気の流れを表現されておられるようで、展示室に満ちている木の爽やかな生命力を感じる香りを感じながら、作品達を観ていると、その美しい空気の流れの中に自分が溶け込んで行くような錯覚を感じます。

ヨーロッパの風景はとても、綺麗で優しく、そして動物達は生き生きと輝いています。

この絵の中にずっと包まれていたいな、と思わせて下さる作品達です。

私も、そんな風に思ってもらえるような絵を描けるようになりたいな・・・。

星野先生の作品、一枚欲しい・・・でも、高値の花なので、ポストカードを飾っています。

私の憧れの芸術家の先生のお一人です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA